自律的な調べ学習促す 士別市多寄小5・6年社会 
(関係団体 2021-09-10付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

1日の授業では、水上教授が5年生(児童数3人)「水産業のさかんな地域」、6年生(同2人)「大陸に学んだ国づくり」の単元をそれぞれ指導した。5年生においては、鹿児島県のブリ養殖について、前時...

(関係団体 2021-09-10付)

その他の記事( 関係団体)

胆振管内校長会が教育研究大会 課題解決へ一層連携 白老小 学力向上で実践発表

胆振管内校長会教育研究大会  【室蘭発】胆振管内校長会(渋川賢一会長)は8月下旬、苫小牧市教育・福祉センターを主会場に令和3年度教育研究大会をオンライン開催した。会員109人が参加し、学校経営の充実に向けて職能向上に努...

(2021-09-16)  全て読む

道小第3回理事研で道教委・中澤局長 学校の在り方見直す好機 リーダーシップで難局突破を

 道小学校長会(吉田信興会長)は9日、第3回理事研修会をオンライン開催した。道教委の中澤美明学校教育局指導担当局長兼学校教育局新型コロナウイルス感染症対策担当局長が「新型コロナウイルス感染症...

(2021-09-15)  全て読む

道小 第64回教育研究石狩・千歳大会 分科会充実へ動画配信 476人参加 日ハム・前沢氏講演等

道小第64回教育研究石狩千歳大会  道小学校長会(吉田信興会長)は10日、第64回道小教育研究石狩・千歳大会をオンライン開催した。大会主題「自ら未来を拓き ともに生きる豊かな社会を創る日本人の育成を目指す小学校教育の推進~ふ...

(2021-09-14)  全て読む

北教組 全国学力調査結果受け声明 自主的・創造的教育を 子が学びの主体となる環境に

 北教組(木下真一中央執行委員長)は3日、2021年度全国学力・学習状況調査結果に対する声明を発表した。道教委が進める調査の実施・結果公表は、学校現場を過度な競争的環境に置くものと批判。学校...

(2021-09-14)  全て読む

全国学力・学習状況調査結果公表受け 競争主義的政策 転換を 道教組・道高教組が見解

 道教組(中村哲也執行委員長)と道高教組(尾張聡中央執行委員長)は8日、全国学力・学習状況調査結果の公表に対する見解を発表した。全国学力・学習状況調査が子どもと学校を競争に追い込み、学校生活...

(2021-09-14)  全て読む

北特研研究道東地区大会中札内大会 子ども個々の発達支援 220人参加しシンポジウム

北特研道東地区大会中札内大会  【帯広発】第43回道特別支援教育研究協議会道東地区研究大会中札内大会兼全道研修会が7月下旬、中札内村文化創造センターで開かれた。十勝管内の小・中・高校、特別支援学校の教職員70人が会場参加...

(2021-09-10)  全て読む

道小 校長退職者アンケート 再任用37% 再就職53% 役付再任用希望過去最高18%

道小校長退職者の動向等に関するアンケート調査結果  道小学校長会(吉田信興会長)は、令和3年度校長退職者の動向等に関するアンケート調査結果をまとめた。再任用での勤務が過去最高の37・0%。再就職の52・8%を合わせると約9割となり、再任用・...

(2021-09-10)  全て読む

道教大旭川・水上教授が特別授業 直接・間接指導 完全分離 道教育大旭川・水上教授が特別授業

 ことし4月、これまで本道を中心に展開してきたへき地・小規模校教育に関する教育・研究・教員支援を全国に展開することなどを目的に、道教育大学と全国へき地教育研究連盟が連携協定を締結。推進事項と...

(2021-09-10)  全て読む

自律的な調べ学習促す 士別市多寄小5・6年社会 

士別市多寄小教育の新しい指導方法 1日の授業では、水上教授が5年生(児童数3人)「水産業のさかんな地域」、6年生(同2人)「大陸に学んだ国づくり」の単元をそれぞれ指導した。5年生においては、鹿児島県のブリ養殖について、前時...

(2021-09-10)  全て読む

個別最適な学びに期待 指導方法検証 年度内に成果

 授業後、5・6年生担任の大畠敏幸教諭はこれまで、児童から「“調べ学習の時間が短い”“もっと調べたいなどの声が上がっていたが、意欲に応えることが難しかった」と振り返る。単元のゴールで行うプレ...

(2021-09-10)  全て読む