道教委 4年度働き方改革事業 9地域35校で展開 部活動の在り方検討なども
(道・道教委 2022-05-11付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道教委は、働き方改革推進事業の4年度推進地域・推進校を決定した。推進地域は新規の旭川市を含む9地域、推進校は栗山高校など新規6校を含む35校で、実効性の高い働き方改革の取組を全道に普及させ...

(道・道教委 2022-05-11付)

その他の記事( 道・道教委)

道教委 ネイパル防災A・Pスタート 自分で命守れる力を 6施設が本格的防災教育提供

 道教委は、本年度から「ネイパル防災A・P(アクティブ・プログラム)」をスタートした。災害時に自分の命を守る力や、避難所で進んで貢献する態度を育むとともに、火起こしや段ボールベッドの組み立て...

(2022-05-18)  全て読む

道教委 3年度学校職員懲戒処分 18件増の66件に 交通事故等で7年ぶり増加

表  道教委は、札幌市を除く道内公立学校職員の3年度懲戒処分件数をまとめた。交通事故と一般事故を合わせた総数は前年度比18件増の66件で7年ぶりに増加した。速度違反をはじめとした交通事故の増加が...

(2022-05-18)  全て読む

道公教 第57回総会研修会 会長に八田氏(札幌光陽小) 小樽大会の開催方式検討

道公立学校教頭会・会長  道公立学校教頭会は13日、札幌パークホテルで第57回総会研修会を開催した。新会長に札幌市立光陽小学校の八田博之教頭を選出するなど本年度の役員体制を承認。第55回道公立学校教頭会研究大会小樽...

(2022-05-18)  全て読む

新時代の産業教育へ答申素案 デジタル対応など4点 審議会 地域連携の成功事例を

道産業教育審議会  第28期道産業教育審議会(岡部善平会長)は13日、札幌市内の道第2水産ビルで第2回審議会を開催し「新時代に対応した資質・能力を育成する本道産業教育の在り方について」答申素案を審議した。外部...

(2022-05-17)  全て読む

新時代対応の教育環境を 道・道教委 5年度文教施策要望

 道、道教委の5年度国の文教施策および予算に関する提案・要望(10日付1面既報)の概要はつぎのとおり。 道・道教委 5年度文教施策要望 新時代対応の教育環境を  道、道教委の5年度国の...

(2022-05-17)  全て読む

オホーツク局 組織力強化会議湧別会場 目的など見える化を 標津中・飯田校長 学校経営の在り方説く

組織力強化会議(湧別)  【網走発】オホーツク教育局は10日、第1回組織力強化会議(湧別会場)をオンラインで開いた。午前の部と午後の部合わせて約100人が参加。実践発表や協議などを通して管内学力向上支援事業「オール...

(2022-05-17)  全て読む

コロナ禍で合計2646者に 3年度締結数は85者 家庭教育サポート企業

 道教委は、道家庭教育サポート企業等制度の協定締結企業数をまとめた。3年度までの累計締結数は2814者。うちコロナ禍での活動休止や解散などに伴い協定を解除した企業等が168者あり、現在は26...

(2022-05-16)  全て読む

道教委 教職員の不祥事根絶へ ポータルサイト開設 研修用動画や昨今の事案等

 道教委は、教職員不祥事根絶ポータルサイトを総務課ホームページに開設した。研修動画など校内研修で活用できる資料や昨今の事案を踏まえた関係者が留意すべき点などの情報を一元化して掲載。道教委は同...

(2022-05-16)  全て読む

高・特校長会議 倉本教育長あいさつ リーダーシップ発揮を 管理職人材育成へ協力要請

教育長・倉本博史  道教委の公立高校長・特別支援学校長会議における倉本博史教育長のあいさつ概要はつぎのとおり(13日付1面一部既報)。 ▼新型コロナウイルス感染症への対応  4月から新たな組織体制のもと、...

(2022-05-16)  全て読む

高校配置計画地域別検討協議会〈釧路〉 地域等の実情に配慮を 8~11年度 中卒者218人減

効率高校配置計画地域別協議会  【釧路発】道教委は4月中旬、第1回公立高校配置計画地域別検討協議会(釧路学区)をオンライン開催した。管内の教育関係者ら約70人が参加。参加者からは、小規模校ならではの生徒一人ひとりに対する...

(2022-05-16)  全て読む