【解説】子どもに対する前兆事案―10月末
(解説 2016-12-06付)

 道警本部は、「子どもに対する前兆事案の届出受理状況」をまとめた。十月末時点で、前年同期に比べ百十四件少ない七百七十九件を受理した。

 前兆事案とは、子ども(十三歳未満)を対象とする性犯罪などの凶悪犯罪の前兆とみられる声かけやつきまといなどをいう。

 十月は、前年同期に比べ七件多い八十四件を受理。一月からの累計は、百十四件(一二・八%)減の七百七十九件となった。

 声をかけられたり、付きまとわれたりする事案が全体の約六割を占めている。

 発生時の子どもの状況をみると、「習い事、友人宅、買い物などへの行き帰り」の三百七件(三九・四%)と「登下校時」の三百二件(三八・八%)が多数を占めた。

 発生時間帯は、「午後三時台」が二百十件、「午後四時台」が百三十一件、「午後二時台」が百二十二件など、午後二~五時の間に全体の七割以上が集中。

 発生場所は、「道路(通学路を含む)」が五百九十六件で、七六・五%を占めている。

 発生時、子どものとった行動は「自宅に逃げる」が三百三十六件で最多。「無視」が百二十四件で続いた。

 十月に届出を受理した事案のうち、事案発生から三十分以内に届出されたのは二十六件(三・三%)だった。

 道警では、早期通報によって、不審者がいる場所に警察官を急行させ、検挙・警告することが可能なことから、保護者に対し、子どもから不審者の話を聞いたときには、速やかに警察へ通報するよう求めている。

 また、子どもを犯罪から守るため、不審者への対応要領を繰り返し指導するとともに、子どもと「帰宅時間を決める」「行き先を告げさせる」などルールをつくることも必要などと呼びかけている。

(解説 2016-12-06付)

その他の記事( 解説)

【解説】教員の英語力と言語活動が鍵

 英語教育に関する小学校との連携に取り組んでいる中学校の割合をみると、道が96・4%と全国平均の72・5%を上回っている。情報交換(授業参観や年間指導計画の交換)、交流(指導方法等の検討会)...

(2022-05-20)  全て読む

【解説】オンラインで日本語支援

 末松信介文部科学大臣は17日の記者会見で、ウクライナからの避難者に対し、オンラインによる日本語教育の支援を開始する考えを示した。文部科学省の調査によると11日時点で44人の幼児児童生徒が就...

(2022-05-19)  全て読む

【解説】子ども家庭庁法案 衆院通過

 子どもや家庭支援の司令塔となるこども家庭庁の設置法案と、こども施策の基本理念を定めるこども基本法案が17日の衆議院本会議で可決された。  内閣府の外局として設置予定のこども家庭庁は、小学...

(2022-05-18)  全て読む

【解説】7月以降の教員免許の扱い

 文部科学省は、教員免許更新制の解消に伴う7月1日以降の教員免許状の扱いをまとめ、13日にホームページで公開した。施行日前に有効期限を超過した場合の新・旧免許状それぞれの取り扱いも明記し、周...

(2022-05-17)  全て読む

【解説】不祥事根絶へ17方策

 教育職員等による児童生徒性暴力等の防止等に関する法律が3年6月に公布となり、国では性暴力を行った元教員のデータベース整備などの対策を進めている。  道教委は3年度に学校における不祥事防止...

(2022-05-16)  全て読む

【解説】成長分野へ大学の再編促進

 教育未来創造会議は10日「我が国の未来をけん引する大学等と社会の在り方について」第一次提言をまとめた。自然科学(理系)分野の専攻学生の割合を現状の約35%から5割に引き上げる目標を掲げ、デ...

(2022-05-13)  全て読む

【解説】義務教育費国庫負担率引き上げを

 文部科学省の調査によると、昨年5月1日時点における教師の不足数は2558人。産休・育休取得者数、特別支援学級数、病休者数の見込み数増加などがあり、教員不足の解消は喫緊の課題となっている。 ...

(2022-05-12)  全て読む

【解説】高校生の小中インターンに365人

 道教委は、高校生の小・中学校等におけるインターンシップの3年度実施状況をまとめた。前年度の2・2倍となる365人の高校生が参加し、道内各地の小・中学校123校で教職の仕事を体験。教職への就...

(2022-05-11)  全て読む

【解説】特許庁 SDGs教材サイト公開

 特許庁は、教材コンテンツ集「SDGsと価値創造~探究の入口(授業で使える知財創造教育コンテンツ)」を同庁ホームページで公開した。高校の総合的な探究の時間などで使用できる説明資料や指導案など...

(2022-05-10)  全て読む

【解説】国研 教育課程編成の研究報告

 国立教育政策研究所は、平成29~令和3年度プロジェクト研究「学校における教育課程編成の実証的研究」報告書をまとめ、研究所のホームページに掲載した。  教育課程編成の充実に向けて①研究開発...

(2022-05-09)  全て読む