道徳教育推進校の北広島市西部小 夢実現に必要なことは 公開研で2授業公開
(学校 2019-12-06付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 本年度、道道徳教育推進校に指定された北広島市立西部小学校(椿野次雄校長)は11月29日、同校で公開研究会を開いた。研究主題「自ら考え、対話することを経て、より良く生きようとする子の育成~心...

(学校 2019-12-06付)

その他の記事( 学校)

全国商業高英語スピーチ朗読の部 吉岡さん(札幌国際情報)第1位 前回に続き入賞果たす

 札幌国際情報高校(阿部穣校長)商業科3年生の吉岡汐寧さんは、12日に東京都内で開かれた第35回全国商業高校英語スピーチコンテストのレシテーション(朗読)の部で、第1位となる文部科学大臣表彰...

(2020-01-15)  全て読む

三笠高調理部が全国優勝 高森教育長に生徒4人が大会報告 本道の食の魅力アピール 

 【岩見沢発】料理コンクールで全国優勝を果たした三笠高校(遠藤直樹校長)調理部の生徒が昨年12月中旬、三笠市教委を訪れ、高森裕司教育長に優勝報告を行った。2・3年生3人のチーム「MIKASA...

(2020-01-15)  全て読む

道教委 英語力の向上支援推進校 対話中心に指導改善 恵庭市恵み野中が授業公開

道教委英語力の向上支援推進校授業公開  恵庭市立恵み野中学校(石山雅之校長)は昨年12月中旬、英語力の向上に力を入れた授業を公開した。石狩・空知・胆振管内から小・中学校教諭51人が参加。同校の大野泰生教諭が対話を中心とした授業を...

(2020-01-10)  全て読む

建設産業の魅力学ぶ 帯広農業高で説明会

帯広農業高建設産業説明会  【帯広発】帯広農業高校(二木浩志校長)で昨年12月上旬、十勝建設産業の未来を考える会による建設産業に関する説明会が開かれた。農業土木工学科の2年生36人が参加。行政や建設業の担当者がそれぞ...

(2020-01-09)  全て読む

【Pick Up2019】 地域全体で在り方協議を 渡島 小規模道立高校の存続

 少子化が進行し、各地域で学校の統廃合が進んでいる。渡島管内においても平成以降、ほぼ毎年のように小・中学校の閉校、統廃合が進む。令和2年度には、小学校と中学校を統合した義務教育学校が、管内で...

(2019-12-25)  全て読む

SPH指定 札幌啓北商業高 マネジメント能力育成 最終年度の成果を発表

啓北商高SPH講演会  市立札幌啓北商業高校(鈴木恵一校長)は19日、札幌市内カナモトホールでスーパープロフェッショナルハイスクール(SPH)事業にかかる成果発表会を開いた。研究テーマ「マネジメント能力を身に付け...

(2019-12-23)  全て読む

社会貢献活動に謝意 帯工高 建設業者らへ感謝状

帯広工業高感謝状  【帯広発】帯広工業高校(稲津誠校長)は11日、同校に対する社会貢献活動を行った帯広市内の宮田帯東㈱と東光舗道㈱、音更町内の㈱北開水工コンサルタントの計3社に感謝状を贈った。野球グラウンド整...

(2019-12-23)  全て読む

道内視覚特別支援4校が遠隔TVシステムを活用 地場産物使った給食で交流 子育てで保護者が意見交換

視覚支援4校遠隔TV下  札幌視覚支援学校(木村浩紀校長)、函館盲学校(辻山しのぶ校長)、旭川盲学校(坂下浩寿校長)、帯広盲学校(佐古勝利校長)の4校を遠隔TVシステムで結んだ給食交流が5日、行われた。「好きな給食...

(2019-12-20)  全て読む

【Pick UP2019】 可視化と共有化で意識向上 上川 学校の働き方改革

◆文科相メッセージ  働き方改革が必要なのは先生を楽にするためではありません。学校が、子どもたちの未来に直結する場所だからです―。  ことし3月、柴山昌彦文部科学大臣(当時)が発信したメ...

(2019-12-20)  全て読む

無人航空機に関する特別学習会 最新技術目の当たり コンサルが協力 帯工高

 【帯広発】帯広工業高校(稲津誠校長)は11月下旬、音更町の建設コンサル・北開水工コンサルタントの職員を招いて、無人航空機(UAV)に関する特別学習会を開いた。環境土木科UAV班の14人が参...

(2019-12-20)  全て読む