ロシアの学校からビデオメッセージ 絆を確認 交流再開を心待ち 新型肺炎で事業延期 札幌国際情報高
(コロナウイルス関連 2020-03-09付)

国際情報ロシア交流・上
ロシアの学校からビデオメッセージ

 新型コロナウイルス感染症の影響で様々な行事が中止となる中、札幌国際情報高校(阿部穣校長)とロシアのノボシビルスク国立工科大学付属リツェイの生徒たちは、ビデオメッセージによる国際交流を行っている。ロシア側から届いたメッセージに対し、ホームステイを受け入れる予定だった家庭の生徒たちが自宅で動画を作成。互いの絆を確認し、交流の再開を心待ちにしている。

 同校は当初、7日から14日まで、札幌市の姉妹都市であるロシア・ノボシビルスク市のノボシビルスク国立工科大学の学生2人、付属リツェイの生徒8人を受け入れ、授業参加や文化交流などを計画していたが、新型コロナウイルスの影響を受けて中止とした。

 2月29日には、訪問団から同校へ「訪問が中止になったのは残念ですが健康は大切です。皆さんの健康を願っています」と呼びかけるビデオメッセージが届いた。

 ロシアの学生らをホームステイで受け入れる予定だった生徒10人は「集まることは難しいが、せめてメッセージを送りたい」との思いから、返信用の動画を個別に作成。ロシア語の簡単なあいさつや知っている表現を駆使し「あなたにお会いするのを楽しみにしています」「今回のことは残念ですが安全になったら来てください」などと伝えた。

 担当する依田幸子教諭は「交流は延期になったが、困難を乗り越えることで絆は深まり、つぎに会えるときの喜びは計り知れないものとなる」と期待。生徒は「早い時期の交流実現をかなえたい」と心待ちにしている。

(コロナウイルス関連 2020-03-09付)

その他の記事( コロナウイルス関連)

まん延防止措置下の部活動 健康状態多重確認を 道教委 道内全域で対策強化

 道教委は、まん延防止等重点措置を踏まえた学校における新型コロナウイルス感染症対策の方針をまとめ、7月31日付で関係者に通知した。道内全域で部活動の感染症対策を強化し、健康状態の多重チェック...

(2021-08-03)  全て読む

学校関係者コロナ感染6月末 児童生徒2万9118人 同一校5人以上626件 高校過半数

児童生徒の感染状況  文部科学省は、学校における新型コロナウイルスの感染状況(昨年6月1日~ことし6月30日)をまとめた。児童生徒の感染者数は2万9118人。同一の学校で5人以上の感染者が確認された事例は626...

(2021-08-03)  全て読む

7月は9件発生再び増加に転じる 道内の3~7月 学校集団感染

 道は、道内の公立・私立学校における集団感染の発生状況(3~7月)をまとめた。5月に23件とピークを迎え、6月に減少。7月は9件で143人と増加に転じている。  7月31日の道感染症対策本...

(2021-08-03)  全て読む

道教委 夏の感染症再拡大防止へ 通学・部活など対策徹底 健康状態は多重チェック

 道教委は21日、夏の再拡大防止特別対策(改訂)を踏まえた学校における新型コロナウイルス感染症対策をまとめた。石狩管内の道立高校では時差通学を実施し、衛生管理マニュアルに基づき夏期講習などを...

(2021-07-27)  全て読む

「まん延防止」 道立校の対策 石狩管内で時差通学 部活 休止や対外戦自粛

 道教委は21日、まん延防止等重点措置の実施を踏まえた学校における新型コロナウイルス感染症対策の方針を関係者に通知した。石狩管内の道立学校では、地域の通勤状況を踏まえ、必要な場合に時差通学を...

(2021-07-26)  全て読む

八雲町熊石小 端末持ち帰り 発達段階に応じ課題を アンケートへの活用検討

 【函館発】八雲町立熊石小学校(堀切川治校長)は、1人1台端末の家庭への持ち帰りを通して、児童の学習意欲をかき立てる取組を展開している。6年生の家庭科では、新型コロナウイルス感染防止のため、...

(2021-07-16)  全て読む

校長の指導で感染対策徹底を 道教委 コロナ関連で3点要請

 道教委は13日付で、各教育局長、各道立学校長、各市町村教委教育長(札幌市を除く)に対し、通知「新型コロナウイルス感染症対策における組織的な学校運営について」を発出した。校長のリーダーシップ...

(2021-07-15)  全て読む

長期休業に備え感染症対策周知 道教委リーフレット

 道教委は、長期休業期間に備えた新型コロナウイルス感染症対策のため、新たにリーフレット『児童生徒・保護者のみなさんへ』を作成した。  ①会話②飲食③部活動、少年団活動等④3つの密が重なると...

(2021-07-14)  全て読む

まん延防止措置解除受け道教委 部活動原則休止を解除 9市町村で行動基準レベル2

 道教委は9日、まん延防止等重点措置の解除を踏まえた学校における新型コロナウイルス感染症対策をまとめた。12日から石狩管内の道立学校における部活動の原則休止を解除し、時間・人・場所などを厳選...

(2021-07-13)  全て読む

コロナ関連業務従事の教職員へ 業務手当支給を検討 道議会文教委で道教委

道教委は、新型コロナウイルス感染症に関連した業務に従事した教職員への教員特殊業務手当の支給を検討している。PCR検査の補助業務などを想定。2日の2定道議会文教委員会で山本純史総務政策局長は...

(2021-07-06)  全て読む