釧路市教委 長期休業短縮を決定 夏季11日間、冬季8日間 分散登校20人以下で31日まで
(コロナウイルス関連 2020-05-22付)

 【釧路発】釧路市教委は、市立小・中学校における夏季・冬季休業期間の短縮を決めた。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、学校の臨時休業が長期化したことから、夏季を11日間、冬季を8日間とし、授業時数を確保する。また、29日まで計10日間の分散登校を実施。児童生徒を20人以下のグループに分け、1日おきに登校と家庭学習を繰り返す。

 新型コロナウイルス感染症拡大による学校臨時休業が長期化していることに伴い、学習に著しい遅れが生じることのないよう、学習内容の定着に必要な授業時数を確保することが主なねらい。

 緊急事態宣言に伴う休業中の分散登校については、18~22日、25~29日の計10日間行う。1クラスの在籍児童生徒数を20人以下のA・Bグループ(男女混合)に分け、各グループが1日おきに登校と家庭学習を繰り返す。

 登校日には給食があり、最初の2日間は4時間授業。3日目からは6時間まで行い、小学1~3年は合わせて24時間程度、小学4年から中学3年までは28時間程度の授業を行う。

 小学校は国語と算数、中学校は国語、社会、数学、理科、英語を重点に学習し、段階的に実施可能な教育活動を開始することで、再開に向けての取組を進めていく。

 学習機会のさらなる確保に向け、長期休業の短縮も決定した。1学期終業式を8月7日とし、夏季休業は翌日から18日までの11日間。2学期終業式は12月28日、冬季休業を翌日から3年1月5日までの8日間とした。

 夏季休業と冬季休業を短縮することで、19日間の登校日を確保することが可能となる。

 市教委の大山稔彦教育指導参事は「第2波、第3波の可能性が指摘される中、子どもたちの学習機会確保が重要。感染リスクを下げ、安心して学習に取り組める環境づくりに全力を注いでいく」と話した。

(コロナウイルス関連 2020-05-22付)

その他の記事( コロナウイルス関連)

道研若手主事5人が資料作成 予習の仕方分かりやすく HP上にデータと動画

道研「予習の仕方」資料作成  道立教育研究所は、「予習の仕方に関わる資料」を作成し、ホームページ上の新型コロナ感染症対応に関する特設コーナーに掲載した。臨時休業中に児童生徒が自ら教科書とノートを使って予習に取り組めるよ...

(2020-05-29)  全て読む

道教育大附属釧路中 オンライン授業の実際 1月経過 日常に定着 3年数学 ICTで“発見”も

道教育大附属釧路中オンライン授業  【釧路発】新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休業を余儀なくされた学校で、ICTを利用した取組が進みつつある。道教育大学附属釧路中学校(早勢裕明校長)では、オンライン授業を開始してす...

(2020-05-29)  全て読む

網走南ヶ丘高定時 初の取組 分散登校日に花壇づくり センパフローレンス36本

網走南ヶ丘高定時制花壇づくり  【網走発】網走南ヶ丘高校(渡辺淳一校長)定時制は分散登校日の25日、同校で花壇づくりを行った。生徒16人が参加。放課後を活用して、校舎の周りをピンクのセンパフローレンスで彩った。  本年...

(2020-05-29)  全て読む

石狩管内7市町村 学校再開へ 6市町村で1日から 15日には全市町村通常日課

 札幌市を除く石狩管内における6月1日からの学校再開に向けた方針がまとまった。北広島市以外の6市町村で1日から一斉登校を開始。江別市・恵庭市は3日から、石狩市・当別町・新篠津村は8日から、北...

(2020-05-29)  全て読む

夏季休業10日間短縮 土曜授業も 江別市教委

 江別市教委は、学校再開後の学びの保障の方向性を発表した。不足する授業時数を確保するため、夏季休業を10日間短縮。各学校の判断で、土曜授業を月1回程度実施する。  江別市は、6月1日から一...

(2020-05-29)  全て読む

美唄市内小・中へ建設業者 子ども用マスク等寄贈 学校再開に向け活用約束

玉川組美唄市にマスク寄贈  【岩見沢発】美唄市内の小・中学校は25日、恵庭市の建設業者・=玉川組から子ども用マスクと次亜塩素酸水の寄贈を受けた。新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、入手が困難となっている子ども用マスク...

(2020-05-29)  全て読む

喜茂別町内小・中 臨休中の取組 全校でオンライン授業 再開後も幅広く活用

喜茂別町全校でオンライン授業  【小樽発】喜茂別町教委は、臨時休業中における児童生徒の学習機会を確保するため、町内全校でオンライン授業を展開した。このうち、喜茂別小学校は6年生から取組をスタートし、4・5年生でも実施。各...

(2020-05-29)  全て読む

給食控える場合は 月単位で費用減額 札幌市教委が通知

 札幌市教委は25日、通知「新型コロナウイルス感染症にかかる出席停止などがあった場合の給食費の取扱いについて」を市立小・中学校、特別支援学校あてに発出した。新型コロナウイルス感染症の疑いによ...

(2020-05-29)  全て読む

学校再開へ 札幌市スーパーバイザーに聞く 懸念事項 教員の必要な対応は 

 6月1日から札幌市内の学校が再開する。約3ヵ月ぶりの登校に、子どもたちの心身の状況の変化も予想される。学校再開後、子どもたちの状況から想定される懸念事項、教職員に必要とされる対応について札...

(2020-05-29)  全て読む

部活動の留意事項 過度の負担避けて 道教委が通知

 道教委は27日、各教育局長、札幌市を除く市町村教委教育長に対して、通知「中学校、高校および特別支援学校等の再開に当たっての部活動の留意事項について」を発出した。  部活動の活動時間等につ...

(2020-05-29)  全て読む