7年ぶり月例給据置 道人事委員会が勧告
(道・道教委 2020-11-30付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道人事委員会は27日、道職員の令和2年度月例給改定を行わないよう、鈴木直道知事と村田憲俊道議会議長に勧告した。月例給の据え置きは平成25年度以来7年ぶりとなる。  ことし4月1日現在の給...

(道・道教委 2020-11-30付)

その他の記事( 道・道教委)

道教委 全国学力調査質問紙調査 話し合い活動で考え深化 継続的検証サイクル確立へ

 道教委は13日、令和2年度全国学力・学習状況調査児童生徒質問紙調査の集計結果(参考値)を公表した。「話し合う活動を通じて考えを深めたり、広げたりできた」児童生徒が小中学生ともに3割を超え、...

(2021-01-15)  全て読む

道教委 遠隔で探究活動キャンプ 潜在能力を探り生かす 地域創生へ高校生が提案

探究活動キャンプ  道教委は8日から2日間、道庁別館をメーン会場にオンラインで全道をつなぎ探究活動キャンプを開いた。全道から高校1・2年生54人が参加。講演や説明などを通して地域創生について理解を深め、全16...

(2021-01-15)  全て読む

道社教委員・生涯学習審開く 家庭教育支援事例発表等

社会教育委員の会兼生涯学習審議会  道社会教育委員の会議兼第15期道生涯学習審議会第2回会議が13日、札幌市内かでる2・7でオンライン開催された。委員13人が出席。文部科学省職員による行政説明や委員による家庭教育支援事例等の...

(2021-01-15)  全て読む

道教委 高校魅力化の手引 多様な選択科目開設など HPで公開 具体的な取組例示

 道教委は、『地域創生に向けた高校魅力化の手引~高校と地域の連携・協働を進めるために』(A4判、96ページ)をまとめた。生徒や保護者、地域にとっての高校の魅力化を実現するため、多様な選択科目...

(2021-01-14)  全て読む

道特長等3年度文教要望に対する道教委回答 学校教育の情報化推進 修学旅行引率旅費 予算確保努め

 道教委は、道特別支援学校長会(木村浩紀会長)、道特別支援学校副校長・教頭会(星野健史会長)、道公立学校事務長会(坂井秀昭会長)の令和3年度北海道文教施策に関する要望書に対する回答を示した。...

(2021-01-14)  全て読む

道教委 医療的ケア看護師等研修会 “安全”を学びの対象に 教員との協働考える

 道教委は7日、学校における医療的ケアに関する看護師等研修会をオンライン開催した。医療法人稲生会の土畠智幸理事長が「医療安全と学びのジレンマから看護師と教員の協働を考える」と題して講義。アン...

(2021-01-13)  全て読む

道教委 アドバンスト学習キャンプ 進路実現目指し研鑚 感染対策万全に講演や講義

道教委アドバンスト学習キャンプ  道教委は6日から2日間、令和2年度アドバンスト学習キャンプを行った。道内4会場をウェブ会議システムZoomでつなぎ約70人が参加。新型コロナウイルス感染症対策に努めた上で、外部講師による講...

(2021-01-12)  全て読む

道教委 道立美術館HPを一新 ポータルサイト開設へ 6月以降 多言語化等に対応

 道教委はことし6月以降、インターネット上に道立美術館5館の総合入り口「道立美術館ポータルサイト」の開設を計画している。本年度から取り組んでいるデジタル・北海道アートミュージアム事業の一環。...

(2021-01-12)  全て読む

道教委 第2回授業改善推進チーム会議 模擬授業や事例共有など 数学の資料作成へ実践報告

第2回授業改善推進チーム会議  道教委は昨年12月25日、令和2年度学力向上推進事業第2回授業改善推進チーム(中学校数学担当推進教員)遠隔会議を開いた。ウェブ会議システムZoomを使用して道庁別館をメーン会場に各会場をつ...

(2021-01-08)  全て読む

道教委 道立校教育職員の時間外勤務 高校 7月は45時間超49% 全職員平均で49時間に

時間外在校等時間45時間以上職員の割合表  道教委は、道立学校の教育職員にかかる時間外在校等時間(第2・四半期)を公表した。7月に時間外在校等時間が45時間を超えた職員の割合は、高校が49%、特別支援学校が11%。夏季休業期間を迎え...

(2021-01-08)  全て読む