東神楽町忠栄小 閉校式典 人とのかかわり大切に 地域に支えられ121年
(学校 2021-02-19付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【旭川発】東神楽町立忠栄小学校の閉校式典が13日、同校体育館で挙行された。在校生や来賓など約90人が出席。惜別の言葉で吉澤重光校長は、地域と共に歩んできた121年の歴史を振り返るとともに、...

(学校 2021-02-19付)

その他の記事( 学校)

16日 相互協力協定締結 道教育大と全国へき地教育研究連盟

 道教育大学(蛇穴治夫学長)と全国へき地教育研究連盟(柿崎秀顕会長)は、へき地・小規模校教育の教育・研究・教員支援を全国に展開するため、相互協力協定を締結する。16日に道教育大附属図書館で調...

(2021-04-13)  全て読む

国研教育課程研究指定校事業 外部資源を有効に活用 網走南ケ丘高が成果報告書

 【網走発】網走南ケ丘高校(渡辺淳一校長)は、国立教育政策研究所「教育課程研究指定校事業(カリキュラム・マネジメント)」の研究成果報告書をまとめた。カリキュラム・マネジメントの3つの側面に基...

(2021-04-08)  全て読む

練習環境を早期に 建設業者が三笠小で除雪

丸庭佐藤建設三笠小除雪  【岩見沢発】三笠市立三笠小学校(野村智久校長)で3月中旬、岩見沢市に本社を置く建設業者・㈱丸庭佐藤建設が除雪作業を行った。同校グラウンドを活動拠点とする少年野球チーム・三笠スピリッツに対す...

(2021-03-30)  全て読む

旭川西高 SSH指定3期目内定 校種超えて人材育成へ 地域と共創するカリキュラム研究

 【旭川発】文部科学省の令和3年度スーパーサイエンスハイスクール(=SSH)の道内指定校として、旭川西高校(美土路建校長)が内定した。今回3期目の指定で、事業期間は7年度までの5年間。研究開...

(2021-03-30)  全て読む

道教育実践表彰受賞の南富良野小 防災教育 取組たたえ 上川局が表彰状伝達

南富良野小道教育実践表彰式  【旭川発】上川教育局は24日、南富良野町立南富良野小学校で令和2年度道教育実践表彰の表彰状伝達式を執り行った。同校の高野博校長に対し、河野秀平局長が表彰状を授与。高野校長はこれまでの防災教...

(2021-03-30)  全て読む

グラウンドの雪解け促進 下川中で地元企業 融雪材散布

下川中グラウンド融雪剤散布受ける  【旭川発】下川町立下川中学校(藤弘のぞみ校長)で15日、士別市の建設企業・㈱イトイ産業(菅原大介社長)によるグラウンドの融雪剤散布作業が行われた。同社職員9人が参加。例年より早い体育祭に向...

(2021-03-29)  全て読む

小樽未来創造高3年生5人 制作経験を糧に活躍を 卒業設計コンペの表彰式

小樽未来創造高卒業コンペ表彰式  【小樽発】小樽未来創造高校(伊藤良平校長)で2月下旬、道建築士事務所協会小樽支部が主催する「卒業設計コンペ“小樽に建てたい建物”」の表彰式が行われた。全日制建設システム科で建築を学ぶ3年生...

(2021-03-26)  全て読む

女満別高 町立移管式典 大空高の未来に期待 69年の歴史振り返る

女満別高町立移管記念式典  【網走発】女満別高校(岩﨑弘之校長)の町立移管記念式典が21日、同校で開かれた。1・2年生や教職員、来賓としてオホーツク教育局の伊賀治康局長、大空町の山下英二町長、渡邊國夫教育長が出席。6...

(2021-03-25)  全て読む

名寄産業高でICT体験講習会 最新の建設業学ぶ ドローン操作など

 【旭川発】名寄産業高校(坂野裕悦校長)で19日、道建設部主催のICT体験講習会が行われた。機械・建築システム科1年生と2年生の計31人が参加。ドローンの操作方法や最先端のICT技術の活用に...

(2021-03-23)  全て読む

千歳リハビリ大学 1期生104人が卒業 セラピストの道へ第一歩

千歳リハ卒業式  理学療法士・作業療法士を養成する北海道千歳リハビリテーション大学(森満学長)の第一期生の学位記授与式が17日、千歳市内のANAクラウンプラザホテル千歳で挙行された。大学開学後初めての卒業式...

(2021-03-19)  全て読む