最新記事一覧(解説)

| 1 | 2 | ... 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | ... 77 | 78 |
(1552件見つかりました)

解説

【解説】子どもに対する前兆事案―1月末

 道警本部は、ことし一月一ヵ月間における「子どもに対する前兆事案の届出受理状況」をまとめた。前年と同数の三十九件を受理した。  前兆事案とは、子ども(十三歳未満)を対象とする性犯罪などの凶悪犯罪の前兆とみられる声かけやつきまといなどをいう。  一月は、道内で前年同月と同数の三十九件を受理。全体の...

(2017-03-01) 全て読む

【解説】国公立学校施設の維持管理点検状況

 文部科学省は、全国の国公立学校施設における維持管理点検状況調査の結果をまとめた。小・中学校、高校などの公立学校のうち、法定点検の実施義務がある学校のほぼすべてが点検を実施もしくは実施を予定していることが分かった。一方で、義務がない学校では四割にとどまった。  一部の公立学校で法定点検が実施されて...

(2017-02-28) 全て読む

【解説】公立高校等の卒業式

 道教委は、道内公立高校等の二十八年度卒業式の状況(一日現在)をまとめた。  卒業式を実施する公立高校等(中等教育学校を含む)は二百三十四校。  三月一日(火)に実施する学校は、全日制・定時制併置校が三十三校、全日制単置校が百八十九校、定時制単置校が八校、定時制単位制(有朋高校、市立札幌大通高校...

(2017-02-27) 全て読む

【解説】インフル患者、道内4週ぶりに減

 今月六日から十二日の一週間にインフルエンザ定点医療機関を受診した道内の平均患者数は、前週を二・九九人下回る十九・九三人と、四週ぶりに減少したことが道立衛生研究所(道衛研)の調査で分かった。しかし、警報は静内保健所管内で新たに警報が発令されるなど、七保健所管内で警報レベルとなっており、道衛研では「患...

(2017-02-24) 全て読む

【解説】奨学金、7割超が返済に不安

 全国大学生活協同組合連合会は、組合員を対象に行った「奨学金制度に関するアンケート」の結果を公表した。奨学金を利用している学生は五六・三%と半数を超え、このうち、七割以上が返済ができるか不安と回答した。  調査は昨年十一~十二月、全国の国公立および私立大学の学部学生・院生を対象に実施。一千七百二十...

(2017-02-23) 全て読む

【解説】高卒内定率90・9%―12月末

 今春卒業予定で就職を希望している高校生の昨年十二月末現在の就職内定率は九〇・九%となり、七年連続で改善したことが文部科学省の調査で分かった。二十五年ぶりに九割台を記録した前年同期から、さらに〇・九ポイント伸びた。文科省は「高校生を対象にする小売り、製造、建設などの業種で採用が堅調に推移している」と...

(2017-02-22) 全て読む

【解説】第2次学校安全推進計画策定へ

 二十九年度からの五年間を対象とする「第二次学校安全の推進に関する計画」について、文部科学省は、中央教育審議会の答申を踏まえ、三月中の閣議決定を目指して計画を策定し、関係施策の推進に取り組んでいく方針だ。  国は、学校保健安全法に基づき、学校安全の推進に関する計画の策定を義務付けている。  答申...

(2017-02-21) 全て読む

【解説】国公立大2次試験確定志願状況

 国公立大学入学者選抜二次試験確定志願者数は、前年度より八百五十九人少ない四十七万七百八十五人で、募集人員十万三百七十二人に対する志願倍率は、前年度と同じ四・七倍となったことが、文部科学省のまとめで分かった。  国立大(八十二大学三百八十九学部)の志願者は三十三万六千百十七人で、募集人員七万九千四...

(2017-02-20) 全て読む

【解説】シートベルト着用の徹底

 道警本部では、シートベルト・チャイルドシート着用の徹底を強く呼びかけている。 平成二十年六月一日、改正道路交通法が施行。後部座席についてもシートベルト着用が義務化され、すべての座席でシートベルトの着用が義務付けられた。  昨年一年間、道内で自動車乗車中に交通事故で亡くなった八十四人のうち、シ...

(2017-02-17) 全て読む

【解説】インフル患者、3週連続最多更新

 一月三十日から二月五日の一週間にインフルエンザ定点医療機関を受診した道内の平均患者数は、前週を六・一五人上回る二十二・九二人と、三週連続で今季最多を更新した。根室、岩内保健所管内で新たに警報が発令されるなど、全道的に流行が拡大している。  厚生労働省によると、一月二十九日までの一週間に全国約五千...

(2017-02-16) 全て読む

【解説】チャイルドシートの使用状況

 チャイルドシートの使用が義務付けられている六歳未満の子どもの使用率は、全国平均で六四・二%と九年連続上昇したものの、正しく車両に取り付けられているケースは四割にとどまることが、警察庁と日本自動車連盟(JAF)の合同調査で分かった。  昨年十一月三~十五日の間、自動車乗車中の六歳未満の子どもを対象...

(2017-02-15) 全て読む

【解説】お年玉の使い道 1位は「貯金」

 玩具メーカー大手の㈱バンダイ(東京)が、ことしの正月に子どもがもらったお年玉の金額を調べたところ、小学生は平均二万二千五百二円、中学生では平均三万二千百三十円だったことが分かった。もらった人の数は平均五人だった。  調査はインターネットで一月六~九日に実施。小一~中三の子どもをもつ保護者九百人(...

(2017-02-14) 全て読む

【解説】いじめ防止基本方針改定案を了承

 文部科学省のいじめ防止対策協議会は七日、国の基本方針に「東日本大震災で被災した児童生徒に対するいじめの未然防止・早期発見に取り組む」などの項目を新たに盛り込んだ改定案を大筋で了承した。いじめ防止対策推進法に基づく基本方針を国が改定するのは初めて。改正案は心身への被害が大きい「重大事態」への対応を示...

(2017-02-13) 全て読む

【解説】改正義務標準法案が閣議決定

 政府は七日、義務標準法等の一部を改正する法律案を閣議決定した。今国会に法案を提出する。改正案が成立すれば、二十九年度から通級指導や日本語指導の教員などの基礎定数化をはじめ、今後十年間で、現在の加配定数(二十八年度約六万四千人)の約三割が基礎定数に組み入れられる。  学校の指導体制の充実・運営の改...

(2017-02-10) 全て読む

【解説】インフル患者数、道内今季最多

 一月二十三日から二十九日の一週間にインフルエンザ定点医療機関を受診した道内の平均患者数は十六・六五人と、今季最高だった前週より三・七三人増加した。富良野、稚内、留萌の三保健所が新たに警報を発令するなど、全道的に流行が拡大している。  厚生労働省によると、一月二十九日までの一週間に全国約五千のイン...

(2017-02-09) 全て読む

【解説】天下り問題で松野文科相が会見

 文部科学省による組織的な天下りあっせん問題で、松野博一文科相は六日、記者会見を開き、省内に設置した再就職等問題調査班による現時点での調査結果を公表した。人事課OBを仲介役とする天下りは、国家公務員法の改正によって天下り規制が強化された直後の平成二十一年から始まり、二十五年ごろまでに人事課が関与する...

(2017-02-08) 全て読む

【解説】29年度国立大の入学定員288人減

 文部科学省は、二十九年度国立大学の入学定員(予定)を取りまとめた。学部全体の定員は九万五千六百九十三人で、二十八年度と比べ二百八十八人の減員となる。  文科省は、国立大学の学生定員のほか、学部の新設・改組、学科などの改組、入学定員の改訂、学科などの募集停止についてまとめ、公表している。  二十...

(2017-02-07) 全て読む

【解説】7日は北方領土の日

 あす七日は「北方領土の日」。一八八五年のこの日に、日魯通好条約が調印されたことにちなみ、北方領土返還要求運動の全国的な盛り上がりを図るため設定された。毎年、「北方領土返還要求全国大会」が東京で開催されるほか、この日を中心として全国各地で講演会やパネル展、返還実現のための署名活動など、様々な取組が行...

(2017-02-06) 全て読む

【解説】「給付型奨学金」法案、国会に提出

 政府は一月三十一日、低所得世帯の大学生らを対象とした返済不要の「給付型奨学金」を創設するため、日本学生支援機構法改正案を閣議決定し、国会に提出した。改正案には、これまで「貸与」しかなかった同機構の目的と業務に「支給」を加え、給付型奨学金のための「基金」の設立も盛り込んだ。基金は、国庫からの積立金と...

(2017-02-03) 全て読む

【解説】子どもへの前兆事案―28年中

 道警本部は、昨年一年間における「子どもに対する前兆事案の届出受理状況」を取りまとめた。  前兆事案とは、子ども(十三歳未満)と女性を対象とする性犯罪等の凶悪犯罪の前兆とみられる声かけやつきまといなどをいう。  昨年十二月は、前年同期比五十四件減の三十四件の届出を受理。一年間の累計は、二・四%、...

(2017-02-02) 全て読む

| 1 | 2 | ... 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | ... 77 | 78 |
(1552件見つかりました)